大府 リサイクルショップ まとめ

大府のリサイクルショップをまとめたページ

大府 リサイクルショップ まとめ

エコパーク 大府店

広くて明るい店舗内には、高級ブランドショップ、雰囲気抜群の古着屋、大人も子供も楽しめるホビーショップ古い物から新しい物まで取り揃えた着物店、日常生活には欠かせない家電製品、などの各専門ブースがズラリ!

たくさんの専門店がひとつに集まったようなお店作りを心がけています。

「お客様の声を大切に。」 大府店は、店舗面積400坪、100台の大型駐車場完備のエコパーク5店舗目、大型総合リサイクルショップとして2008年に誕生いたしました。

最寄駅JR共和駅はJR名古屋駅から10分。

お車でお越しのお客様は有松ICから5分。

 

お取扱い商品は、洗濯機・冷蔵庫、家具・最新家電やタオル・食器などギフト類の生活用品から、アメカジ・セレクト・ドメスティック古着、Ladies衣料などのアパレル古着、そしてROLEX、金・プラチナ・ダイヤモンドジュエリー、ブランド品等を中心に幅広くお取り扱いさていただいております。 (大型家具・家電を中心に出張買取も致しております。)

〒496-0803 愛知県津島市今市場町4丁目14番地 TEL:0567-25-2714 FAX:0567-25-0473

 

キンブル 大府店

愛知県の大府市、国道23号線『有松IC』の南にある、郊外型大型店舗。 キンブル大府店は、駐車場も広く、商品数も豊富です。

愛知県大府市梶田町3-25

TEL:0562-44-7100 FAX:0562-44-6888

営業時間10:00~22:00 年中無休

国道23号線『有松IC』を下りて南へ5分ほど行った右側

 

買取天国

数あるリサイクルショップのHPから、当店のHPをご覧いただき誠に有難う御座います。

当店では、不用品の高価買取・回収を行っています。 ご家庭や店舗で、ご不要になりました家具・日用品・ブランド品・厨房器具・特に高年式家電 スポーツ用品・骨董等ジャンルを問わず売れるものは、何でも買い取りします。

不用品の回収、片付けなどもお任せ下さい。

他にも、引越し・解体工事・遺品整理・お店の整理・大掃除などで出た不用品なども買取片付けしております。

倉庫営業の無店舗型のリサイクルショップですので、大型店舗に比べ お客様に納得していただける高価買取を実現!(経費を極限まで削減!) 見積もり査定からの成約率が約90%と数字をみてもそれを物語っています。

是非、買取依頼は、お気軽に当店までご連絡いただけますようスタッフ一同お待ちしております。 迅速丁寧、高価買取をモットーに日々頑張ってます!

愛知県

名古屋市内 名東区 北区 千種区  港区  中区  東区 天白区 昭和区 瑞穂区 西区  緑区  中川区  熱田区  中村区 長久手町  日進市

 

リサイクルショップ かもめ屋

大府市でリサイクルショップをお探しなら名古屋のかもめ屋にお任せ下さい!

こんにちは、 大府のリサイクルショップ かもめ屋(^^) 不用品のリサイクルでエコロジーに、環境保護に、いろいろ貢献したいと思っております。

今後とも、リサイクルショップ かもめ屋をよろしくお願いします(*^_^*)

リサイクルショップ かもめ屋では、

  • ソファーや納棚などの家具
  • 冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコンなどの家電製品
  • 携帯電話(スマートフォン)
  • 自動車用タイヤ・ホイール

などなど、総合リサイクルショップとしてどのような不用品でも買取を行っております。

買取方法は、店頭、宅配、出張の3パターンにて買取を行っております。

  • ・宅配買取では、送料はリサイクルショップ かもめ屋が負担いたしますので気兼ねなくなんでもお送りください。
  • ・店頭での買取は、1点より承っております。人気のブランドは、高価買取いたします!
  • ・出張買取は冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの大型の家電製品やソファー、ベッドなどの大型家具などの買取の際にご利用いただけます。もちろご自宅からの運び出しもリサイクルショップ かもめ屋が行います!家具・家電の買取

宅配での買取は、お手持ちの箱につめて、着払いで送るだけ。

簡単、便利な宅配での買取を、ぜひご利用くださいませ リサイクルショップ 名古屋のかもめ屋です!

不用品の買取&回収なら当店にお任せください!

〒457-0841 愛知県名古屋市南区豊田2-16-7

電話: 052-883-8482 

受付時間: AM 10:00 〜 PM 6:00

出張買取対応エリア

名古屋市

・千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・緑区・名東区・天白区 ※守山区は除く

名古屋市外

・大府市・豊明市・東海市・刈谷市

大府市について

大府 リサイクルショップ イメージ

大府市(おおぶし)は、愛知県西部、知多半島の北端に位置する市。

市南部には健康・医療・福祉・介護関連の機関が集中するウェルネスバレーを擁する。

自動車産業が盛んな工業都市。

丘陵部では愛知用水を利用した近郊農業が行われる。

 

大府市域は、知多半島の基部に位置し、標高が50mを越えないゆるやかな丘陵地と河川の運搬する土砂が堆積した沖積地とに分かれる。

丘陵地を縫うかのように流れる河川は中小河川で短く、鞍流瀬川や石ヶ瀬川などほとんどが衣ケ浦(現:衣浦湾)に注ぐ境川水系域で、一部共和町木ノ山地区から流れる大高川は伊勢湾に注ぐ天白川水系域である。

このような地形的特徴において、縄文時代には沖積地と丘陵地のたもと付近まで海が迫っていたと想像される。

このことは、製塩遺跡が存在したことや伊勢湾台風(昭和34年)・東海豪雨(平成12年)の時に冠水した地域が沖積地であったことから言えることで、丘陵地以外には海が現在よりかなり奥まで入り込んでいたことは想像に難くない。

大府市の歴史

幕末維新後、明治2年(1869)の版籍奉還で尾張藩は名古屋藩になり、鳴海陣屋は廃止され、以前の支配体制は終焉した。

明治政府による矢継ぎ早の改革の中、廃藩置県(明治4年)で名古屋藩から名古屋県となり、知多郡はここに編入された。

その後、三河10県が統一して(明治4年11月)額田県になると、知多郡が繰り入れられた。明治5年11月には現在の愛知県となった。

この時地方制度も制定され、市域は額田県第一大区一小区と同二小区になり(明治5年1月)、すぐに愛知県第七大区一小区に編入し、庄屋を廃止し戸長を置いた。全域が愛知県第七区に入り(同9年8月)、郡区町村編成法(明治11年7月)で大区・小区が廃止された。

明治以降、村の合併や分離はあったが、明治22年に大府村などの7ケ村に集約され、明治39年には森岡村となっていた旧村木村(東浦村編入)を除く七ケ村が合併し、「大府村」となった。初代村長は鈴置善平氏であった。

近代化の波は市域にも及び、明治19年には武豊線が開通し、翌20年には大府駅が営業を開始、さらに翌21年には東海道本線が開通し、東海道本線と武豊線の分岐点として、交通の要衝となった。

その後、大正4年11月には町制を施行し、初代町長に深谷甲太郎氏が就任した。

戦後、市内には、愛知用水が建設され、農業基盤の整備が進む一方で、繊維産業などの工場が操業していたが、徐々に自動車産業関連の工場も進出を開始した。国道23号(通称名四国道)・知多半島道路の開通などはその傾向を推し進めた。

雇用の場の増加は人口増をもたらし、昭和45年9月1日県下24番目の市として市制を施行し、大島武雄氏が市長になった。

その後も人口が増加し名古屋市の衛星都市化し、各地で住宅地開発が進むなど、市の様相がかわりつつある。そして平成12年9月には新しい市庁舎が完成し、新しい発展の段階を迎え、現在に至っている。

Copyright(c) 家電買取 名古屋 All Rights Reserved.